7/19

(FRI)

【街角リポート】地元食材と自家製麺にこだわる「担々麺専門店 鳳(おおとり)」に行ってきました!(東広島市八本松南)

  • 2024/07/02

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。2024年6月28日(金)は、東広島市八本松南に4月にオープンした「担々麺専門店 鳳(おおとり)」に行ってきました。

目次

目次

 

担々麺専門店 鳳(おおとり)

担々麺専門店 鳳(おおとり)の場所は、東広島市八本松南2-18-4。

駐車場入り口

以前は、八本松製麺所だった場所。近くにショージ八本松南店があります。

外観

店舗は以前「八本松製麺所」として人気のあった場所に、2024年4月にオープン。地元の食材にこだわり、自家製麺を使用した担々麺の専門店です。

店内

店内にはカウンター席とテーブル席が合計24席ほど。家族連れや一人でも気軽に入れるあたたかい雰囲気のお店です。

オープンのきっかけ

オープンのきっかけは、八本松製麺所で月替わりの限定メニューとして提供していた「担々麺」が人気で、お客様からリクエストの声が特に多かったそうです。それから、リサーチや試行錯誤を繰り返し、担々麺の専門店を東広島でオープンすることを決意。人気店だった「八本松製麺所」の屋号を手放し「担々麺専門店 鳳」としてリブランディングしてのオープンです。

鳳(おおとり)の担々麺

極・担々麺 980円 税込み

担々麺の種類は10種類以上もあります。トッピングで自分好みの組み合わせも楽しめます。おすすめは「極・担々麺」。通常の担々麺と比べて野菜の種類が多いのが特徴。チンゲン菜、もやし、ひき肉、ネギ、糸唐辛子、山椒が盛り付けられています。

メニュー
トッピングも豊富

鳳の担々麺のこだわりは、国産小麦を4種類使用した自家製麺。スープは、東広島市のブランド地鶏「東広島こい地鶏」のうま味たっぷりの水炊きスープ。地元の農家から仕入れる白ネギや落花生、パクチーなど、地元食材へのこだわりが詰まった担々麺です。

「辛さ」や「しびれ感」はお好みで調整可能。担々麺独特の痺れ感や辛さを味わってもらいたいと、辛さは「小痺れ・中辛」から。辛いものが苦手な方は、痺れ・辛味なしの「汁無担仔麺」や「中華そば」メニューもおすすめです。

担々麺と一緒に食べたい ご飯

東広島こい地鶏 たまごかけごはん 480円 税込み

担々麺といっしょに食べたいのが「しろごはん」。米は全国的にも評価の高い世羅町のコシヒカリ。担々麺の残ったスープにご飯を入れて楽しみたい!また、東広島こい地鶏のたまごをかける「たまごかけご飯」も食べてみたいメニューです。

担々麺で皆を「笑顔に!」「幸せに!」

オーナーの加藤 隆二さん

もともとは、中華の料理人だったというオーナーの加藤さん。中華料理歴は32年。「担々麺で皆様を笑顔に!幸せに!したい」と、一番得意な分野で提供する「渾身の一杯」をぜひ味わってみてください。

店舗情報

担々麺専門店 鳳(おおとり)
東広島市八本松南2ー18ー4 ※店舗横に駐車場あり
営業時間
平 日 11:00~15:00 ・ 18:00~21:00
土日祝 10:00~15:00 ・ 18:00~21:00
 ※営業日などの詳細はインスタグラムでチェック!
 ※スープなくなり次第終了
定休日
毎週火曜日
インスタグラム

記者の画像

平野 朋美

FM東広島パーソナリティー。整理収納アドバイザー。
ミニマリストを目指して「1日1捨て」3R実践中。

関連する人気記事

新着記事