8/13

(SAT)

西条下見にある華ごころのうなぎを4通りで味わうひつまぶし【東広島グルメリポート】

  • 2022/07/18
  • 2022/07/25

今年の7月23日は、土用の丑の日ですね。
下見においしい鰻が食べられるお店があると聞き、行ってきました。

目次

目次

 

華ごろろのうなぎ

西条下見のおいしい和食華ごころ

東広島市西条下見のおいしい和食華ごころ

西条駅方面から2号線の”吉川”で下りて左折。広大方面へまっすぐ行きます。
ホームプラザナフコ 東広島店を過ぎ、左手に福山通運が見えて少し行くと大きな看板が見えてきます。

平日の13時頃訪れましたが、たくさん車が停まっていました。
人気店のようです。

様々な座敷席がある店内

華ごろろの店内

座敷、テーブル、カウンター、掘りごたつと選べる席形式も多種多様。
用途に合わせて選べるのは嬉しいです。

4通りの食べ方が楽しめるひつまぶし

華ごろろのひつまぶしランチ

華ごころのいちおしメニュー「ひつまぶし(3500税込)」を注文しました。
今までちゃんとしたひつまぶしを食べた事がなかったので、ドキドキ。
おいしく食べたいので、説明通り忠実にいただきます。

ひつまぶしの4通りの食べ方

華ごころのひつまぶし

まずは、4分の1をそのままいただきます。
鰻はふっくら香ばしくて、臭みが全くなく鰻に甘みがあります。
皮が少し香ばしくてもちもち。初めての食感。
タレは甘すぎず辛すぎず、ちょうど良い!鰻の邪魔をしません。

華ごころのひつまぶし

次の4分の1は、薬味を半分かけます。
薬味をかけただけなのに、ガラッとあっさりとした味に変わりました。
ワサビが合う〜。

華ごころのひつまぶし

次の4分の1は、とろろをかけて。
とろろをかけて食べたことがなかったのですが、合うんですね。
食欲がなくても、つるっと食べられそう。
スタミナ抜群。

華ごころのひつまぶしお茶漬け

最後の4分の1は、残りの薬味と出汁茶をかけてお茶漬けにします。
このまま飲みたいくらい、出汁が美味しくて感動。
鰻とタレとよく合っていて、私は1番お気に入りでした。

実はお茶漬けの前、お腹いっぱいになっていて食べれないかと思ったのですが…
ぺろっと完食しました!

華ごろろのうなぎ

東広島でこんな本格的なひつまぶしを食べられるなんて…
とっても大満足なランチでした。

平日は食後のコーヒーのサービスも。
ゆっくりのんびりできます。

華ごころのメニュー

華ごころのメニュー

ランチメニューは豊富で、どれも豪華でおいしそう。
ひつまぶしは少し時間がかかるので、予約した方がスムーズだそうです。

テイクアウトメニュー

華ごころのテイクアウトメニュー

ひつまぶしの他にも、うな丼御膳やテイクアウトも出来るので土用の丑の日に是非行ってみてください。スタミナをつけて、今年の暑い夏を乗り切りましょう!!

華ごころの店舗情報

082-421-8756
東広島市西条町下見459-17
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~21:00(L.O.20:30)
※土曜日のみ21:30まで営業
火曜日定休

関連する人気記事

新着記事