12/7

(WED)

古民家レストラン余白のランチ【東広島グルメリポート】

  • 2022/06/23
  • 2022/07/08

東広島市安芸津町にある周囲6キロの小さな島・大芝島に、2022年4月にオープンした古民家レストラン「余白」。週末限定で営業しているおしゃれなお店のランチをグルメリポートします。

余白の東広島グルメリポートアイキャッチ

目次

目次

 

東広島の大芝島にある古民家レストラン余白

東広島市安芸津町の大芝島

東広島市安芸津町の大芝島にある余白をめがけて、安芸津方面へ向かいます。
信号も少ないし、景色も素敵なのでドライブにぴったりです。

お店までの行き方と駐車場

お店の場所は大芝大橋を渡ってすぐなので分かりやすいのですが、道が離合出来ないくらい狭いので焦りました。気をつけて運転してくださいね。

東広島市安芸津町大芝島の大芝大橋

東広島駅の近くからお店まで30分くらいで到着。東広島市内からは40分くらいで着くと思います。
私は大芝島に初めて行きましたが、30分でこんな素敵な島があるなんて!!ビックリです。

古民家レストラン余白の駐車場

駐車場はこんな感じで目印があるので見逃さないように。止めやすい広々とした駐車場でした。

おしゃれな古民家レストラン

古民家レストラン余白の外観

お店は古民家のおしゃれな外観。

古民家レストラン余白の店内

店内の小物も1つ1つ可愛いです。
内装も可愛くてオシャレだし、落ち着くけど映えるそんな空間でした。

ランチの余白箱をオーダー

余白のランチ余白箱

余白箱(税込1980円)をオーダー。
豪華な箱にわくわくします。

地元の恵みをふんだんに使用した前菜

余白箱の1段目は前菜で、1つ1つすごく凝っていて、種類が多いのでたのしめます。

余白のランチ余白箱の料理

ゼリー寄せはさっぱりしていて、しっかりとした豆の主張が。食べたことのない組み合わせですごく斬新でした。

紫芋のピュレ

紫芋のピュレは、入っているピスタチオの歯応えがよくすごく美味しかったです。

メイン料理とご飯

余白箱のメイン料理

メインの豚肉は柔らかくてお肉の味がしっかり。ジンジャー醤油ソースは子どもから大人まで食べやすい味でした。

余白のメインご飯と豚肉の料理

お肉の下にはカラフルな野菜がたくさん出てきました。地元のお野菜をふんだんに使っているので、心も身体も満たされている感じがします。

余白箱のランチ

抹茶塩がかかっていたり、飾り付けに食用花が添えられてたり、本当に丁寧なお料理で全部美味しかったです。

余白のメニュー

余白のランチメニュー

余白のランチは定食メニューもありました。
土日は限定のコース料理も味わえるそう。カフェメニューのティーセットとコース料理は、5日前までの予約が必要です。
お店は金土日のみの営業で、土日は予約が必須。満席になる恐れがあるため、金曜も事前予約がおすすめです。

お店の2階でイベントも開催

余白のお皿

私が行った日は、2階で食器の販売をされていました。
今後も色んなイベントを開催していくみたいです。
オーナーと少しお話しさせていただきましたが、とても熱い想いを持った方ですごく魅力的な方でした。今後の大芝島に期待♪

野菜の直売所

古民家レストラン余白の野菜直売所

お店の前では元気な話し声が聞こえたので行ってみると、お母さん達がお野菜を売っていました。
安くてビックリ!!
新鮮な野菜も果物も全部200円。
私はビワを2パック購入しました。
お母さん達の人柄もとっても温かくてすてきでした。
ビワは家に帰っていただきましたが、とってもジューシーで甘かったです。

落ち着く空間で料理が楽しめるお店

余白の看板

東広島からこんな近くに、こんな素敵な場所があるなんて。
なかなか味わえない空間と素敵なお料理。
是非ぜひ、余白の雰囲気を味わって欲しいです。

余白の店舗情報

住所:東広島市安芸津町風早2243-2
電話:070-9010-5322
※土・日は完全予約制
営業時間: 11:30~17:00(食事・喫茶)
土・日 11:30~14:00(コース料理)、13:30~17時(喫茶)

(写真・文 ピコりん)

アイキャッチ

【新店舗】安芸津町大芝島の古民家レストラン「余白」週末だけオープン!?

関連する人気記事

新着記事