7/19

(FRI)

東広島市教育委員会にAEDを贈る 東広島法人会と東広島間税会

  • 2024/06/17
AED
寄贈式に出席した(左から)市場教育長、上垣会長、石井会長、同法人会の藤井正道副会長(撮影・𦚰)

 東広島市内の事業者でつくる東広島法人会(上垣健会長)と東広島間税会(石井英太郎会長)は、同市教委に、持ち運びができるAED(自動体外式除細動器)1台を贈った。
 寄贈式は5月31日、東広島市役所であり、上垣会長と石井会長が市場一也教育長にAEDを手渡した。上垣会長は「AEDを子どもたちの安全・安心に役立ててほしい」とあいさつすると、市場教育長は「課外活動などで有効活用したい」と謝辞を述べた。AEDは課外授業やプールを活用するときに市教委から市内の小中学校へ貸し出す。
 両会は2007年度から毎年、市の公共施設などにAEDを寄付している。また、東広島法人会の青年部は毎年、市内全小学6年生を対象に心肺蘇生教室を実施している。 (𦚰)

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事