7/20

(SAT)

【第36回東広島市民スポーツ大会】陸上の部に3800人参加

  • 2024/06/17
スポーツ大会
大玉ころがしに出場した市民ら(撮影・山北)

 市制施行50周年を記念した第36回東広島市民スポーツ大会・陸上の部(同大会実行委員会主催)が6月2日、東広島運動公園陸上競技場(同市西条町田口)で開かれた。市内32小学校区から延べ約3800人が参加し、玉入れやリレーなど7種目で熱戦を繰り広げた。
 大玉ころがしは1チーム男女各4人で編成。6~7チームが、直径150㌢の大玉を転がしながら100㍍先の走者にわたしリレー形式で対戦。会場は歓声と笑顔に包まれた。上黒瀬小学校区で出場した井原こころさんは「練習して挑んだが、大玉が思っていたより重く前に進めなかった」と残念そうだった。
 陸上の部の優勝は川上、2位は小谷、3位は西条の各小学校区。
 球技の部は9月22日に同公園などで開かれ、9月27日に総合表彰式がある。 (山北)

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事