7/19

(FRI)

【黒瀬】堀田木工所が太陽の町・児童発達支援事業所へ幼児用デスクと椅子を寄贈 

  • 2024/06/26
椅子を寄贈
椅子を贈呈する堀田木工所の堀田社長(写真右)

 東広島市黒瀬町の堀田木工所はこのほど、社会福祉法人太陽の町・児童発達支援事業所 「チヴィタスソリス」に幼児用デスク2台と椅子10脚を寄贈した。
 5月24日、堀田木工所の堀田真宏社長と笹山賢太開発部次長が園を訪れ、贈呈式が開かれた。園児らは感謝状を贈呈し、楽器演奏で感謝の思いを伝えた。

堀田木工所椅子を寄贈
園児から感謝状を受け取る堀田木工所の堀田社長、笹山開発部次長(写真右)


 堀田木工所は主に家具や家庭向けデスクを製造・販売しており、今回、寄贈に向けて初めて幼児用デスクを製作した。デスクと椅子はぬくもりを感じられるアルダー材を使用。デスクは園児2人が作業するのに広すぎず、ゆとりがあるよう、サイズ感を調整。椅子は移動時に持ちやすく、重ねて片付ける際に手が挟まれないように工夫した。
 笹山開発部次長は「実際に利用する職員に聞き取り、サイズ感や使い勝手にこだわった。木育も意識した」、太陽の町の山田正史理事長は「新しいデスクや椅子で園児に快適に過ごしてほしい」とそれぞれ話していた。(加藤)

堀田木工所椅子を寄贈
記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事