2/8

(WED)

【街角リポート】八本松東の屋内スケートボード場 「ブルックリンプロジェクト東広島店」へ行ってきました!

  • 2023/01/15
  • 2023/01/16

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。1月13日(金)は、東広島市八本松東の屋内スケートボード場とスケートボード用品のお店「ブルックリンプロジェクト東広島店」へお邪魔しました。

目次

目次

 

ブルックリンプロジェクト東広島店

場所は八本松東。八本松東郵便局近くの踏切の側にあります。

屋内スケートボード場とスケートボード用品を扱う店舗です。外観はアメリカの映画やドラマで見るような倉庫街のセットみたいでカッコイイ。

初心者から上級者まで楽しめるパーク

中に入ると、正面がパーク(スケートボード場)。外観のイメージ通り、倉庫っぽい造りの屋内に、ランプ(スノーボードのハーフパイプのような形)と呼ばれるセクションがあります。

初心者から上級者まで対応のランプ

未経験の私には、どれも難しそうに見えましたが、初心者でも楽しめるそうです。 スケートボードを持っていない方でも安心。貸し出しもあります!手ぶらで行って体験することも可能です。パークの利用は、1日1000円(ワンドリンク付き)。見学のみでもOK!

レッスン(有料)もあるので、気軽にスタッフさんに声をかけてみてください。

レア商品も入荷するショップ

パークの横にあるショップには、シューズやウェア、スケートボードを構成するデッキ(板)や、ウィール(タイヤ)、それを取り付けるパーツ等々が並んでいます。

デッキ
ウィール
デッキとウィールをつなげるパーツ「トラック」

自分の好きなパーツを組み合わせてこだわりのスケートボードにしたり、好きなプレーヤーと同じデザインに仕上げたりと、機能だけでなく、ファッション性やインテリア性もあって興味がわいてきました。

シューズやウェアは、レアな商品が入荷することもあり、全国から問い合わせが入ることも!

見学歓迎!

ここに集まる仲間の年齢層も広いそうです。「パークの見学や、ショップに立ち寄ってくれた、お客様との会話を楽しむうちに、ここに集まっている同じ趣味を持つ仲間との交流、情報交換、雑談・・・などと、新しい輪が広がるのも楽しい。」と望月さん。

ブルックリンプロジェクト東広島店の望月さん

感想

スケートボードの用語も道具も何も知らない私にも、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公マーティのスケボーを例に、分かりやすく楽しいお話も聞けました。技術や知識はなくても興味がある方、これから初めてみたい方、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

Brooklyn Projects (ブルックリンプロジェクト)東広島店

☎082-496-8399

Instagram DMでのお問合せ可

営業時間:13:00~21:00(日曜日 12:00~19:00)

定休日:水曜日・木曜日

【新店】東広島市八本松に屋内スケボー場がオープン。スケシューもある! | 「東広島デジタル」東広島での生活をより豊かに、より楽しくする地域情報サイト (higashihiroshima-digital.com)

関連する人気記事

新着記事