7/18

(THU)

【街角リポート】「瀬戸のおばんざい ゆきみや」手打ちうどん メニュー始まりました!(東広島市西条本町)

  • 2023/04/30

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。4月28日(金)は、西条本町の 瀬戸のおばんざい ゆきみや へお邪魔しました。

瀬戸のおばんざい ゆきみや

場所は、JR西条駅からすぐ。西条酒蔵通り(西側)の入口にある、通りから少し奥まったビルの1階。入口の赤い「おでん」のちょうちんが目印です。

「ゆきみや」入口

暖簾のデザインは季節ごとに変わるそう。前回訪れたときと変わっていてこちらも素敵です。

目次

目次

 

店内はカウンター席とテーブル席が22席ほどのアットホームな雰囲気です。

入口から
カウンター席から

2022年11月、松尾由紀美女将が、西条本町に「瀬戸のおばんざい ゆきみや」をオープン。街角リポートでは12月にお邪魔しました。

今回は、楽しみにしていた手打ちうどんのメニューが始まったとの情報を聞き、またまた行ってきました!女将の松尾由紀美さんと、松尾修さんにお話を伺いました。

こだわりの手打ちうどん

オープンから女将ひとりで切り盛りしてきた「ゆきみや」にこの度、松尾修さんが打つ手打ちうどんメニューが加わりました。

モチモチとした粘り、冴えのある色や光沢、滑らかな喉ごしの良さにこだわった手打ちうどん専用の粉「金斗雲」を使用したこだわりのうどんです。

その日の分のうどんを打ちます。

「ざぶとん」と呼ばれる状態

前日から仕込み「ざぶとん」と呼ばれる状態で寝かせておき、これから棒で伸して、うどんに仕上げるそうです。

ランチメニュー

お昼などの混みあう時間帯も「よりスムーズに食事を提供できるように」と、料理の提供スタイルも少し変わっていましたので、ランチメニューと合わせて紹介しますね。

おうちカレー

人気の「おうちカレー」は、鶏豚牛の三種類のお肉を使った贅沢なカレー。お皿にたっぷりと盛られるカレーは、お肉と野菜がじっくりと煮込んであります。

おうどん

うどんは「温かいおうどん」と「冷たいおうどん」でいただけます。

おうちカレーをベースにした「カレーうどん」は修さんのオススメのおうどんメニュー。おうちカレーを食べたことのある私も、これはぜひ食べてみたい!

かけうどんに、サイドメニューやおばんざいを組み合わせるのもいいなぁ。

本日の定食

メニューから「本日の肉料理・魚料理」に「ご飯とお味噌汁」を選べば「本日の定食」です。お酒を楽しむ方は、単品で酒の肴として味わうのもオススメです。

本日のおばんざい

「本日のおばんざい」は店内の棚に並べてあるので、好きな鉢を取って会計時に清算します。常連さんなどの「いつも通って来られるお客様にもバランスよく食べていただけるように」との温かい心配りは変わっていませんでした。

「本日のおばんざい」が並ぶ棚(リポート時は準備中でした)

お酒とワイン

ゆきみやはお料理と一緒にお酒も楽しめます。日本酒は女将好みの辛口の銘柄が多く揃っているそうですよ。

夜のオススメは、初音セット(1,760円)。飲み物1杯に「今日のおばんざい」をワンプレートに盛り合わせたセット(小ビール、お酒、ウーロン茶から選べる)。

店内を見回すと、前回お邪魔したときにはなかったワインセラー発見!

女将さんセレクトのワインが気になります。

ワインセラー

インタビュー裏話

定年退職を機に会社員からうどん職人へ転身した修さん、会社員時代から趣味でうどんを打っていたそうです。勉強と試行錯誤を繰り返し夢を実現。「これからもずっと試行錯誤は続くが、好きなことは楽しい」と、穏やかな笑顔と口調で話されていたのが印象的でした。

ぜひ、新しくなったメニューも味わいに「ゆきみや」に足を運んでみてくださいね。

松尾修さん(左)と 女将の松尾由紀美さん(右)

店舗情報

瀬戸のおばんざい ゆきみや

ホームページ

Instagram

Twitter

☎090-7575-7605

営業時間: 

 平日(月・水~金)11:00~14:00/17:00~22:00

 土・日・祝日 11:00~14:00/11:00~22:00

 定休日:毎週火曜日

【街角リポート】西条本町(JR西条駅近く)「瀬戸のおばんざい ゆきみや」へ行ってきました! | 「東広島デジタル」東広島での生活をより豊かに、より楽しくする地域情報サイト (higashihiroshima-digital.com)

関連する人気記事

新着記事