3/4

(MON)

オケの生演奏に感動 シエナ・ウインド・オーケストラ学校巡回公演 高屋中訪問

  • 2024/02/06

 市立高屋中(東広島市高屋町中島、清水秀宣校長)は12月15日、芸術鑑賞会を同中体育館で開き全校生徒約600人が鑑賞した。文化庁の舞台芸術等総合支援事業(学校巡回公演)の一環。

 演奏したのは、シエナ・ウインド・オーケストラ(東京都)の16人。指揮は森亮平さんで、スタジオ・ジブリ・セレクションなど計9曲を演奏した。生徒らは、プロの迫力ある生演奏を聴き入り大きな拍手を送っていた。

 演奏の合間には、楽団員がホルンやフルートなどの楽器を紹介。生徒が指揮者に挑戦したり、曲の途中ではボディパーカッションや手拍子をしたりして共演、後半は同中の吹奏楽部の30人と宝島の曲を、一緒に演奏した。

 3年で生徒会長の奥薗凛香さんが「本物の芸術に触れることが自分の心を揺り動かせてくれることを実感した。曲の間に声を出すなどの共演が楽しく笑顔になった」と生徒を代表して感謝の言葉を述べた。

 同楽団は1990年に結成。文京シビックホール(東京都)を拠点に定期演奏会のほか全国各地で依頼公演や青少年育成事業への出演など年間100回を超える事業を展開している。(山北)

関連する人気記事

新着記事