12/7

(WED)

龍王小にひな壇1台贈る 日興ホーム 50周年で地域還元

  • 2022/02/15
  • 2022/02/13

寄贈したひな壇の前で談笑する(左から)鳴脇社長、村尾会長、津森教育長(撮影・山北)
寄贈したひな壇の前で談笑する(左から)鳴脇社長、村尾会長、津森教育長(撮影・山北)

 住宅メーカーの日興ホーム(本社・東広島市西条町寺家、鳴脇誠二社長)は2月1日、市立龍王小(同市西条町寺家、市場一也校長)にひな壇1台を贈った。

 

 ひな壇は3段組みで、幅95cm、奥行120cm、高さ90cm。同小で行われた寄付受納式には、同社の村尾卓志会長や鳴脇社長ら3人が訪れ、津森毅市教育長が鳴脇社長に感謝状を手渡した。

 

感謝状を受け取る鳴脇社長(左)(撮影・山北)
感謝状を受け取る鳴脇社長(左)(撮影・山北)

 

 村尾会長は「地域の人のおかげで創業50周年を迎えることができた。少しでも地域の役に立てれば」とあいさつ。児童代表が「人数が増えてひな壇が足りなくなった。学習発表会などで大切に使います」と感謝の言葉を述べた。

 

 同社は、他の市内6小学校にも各校が希望する平均台や液晶ディスプレイ、高圧洗浄機などの備品(約180万円相当)を順次寄付している。

 

(山北)

 

関連する人気記事

新着記事