7/6

(WED)

詐欺被害を未然に防ぐ 東広島署が感謝状 呉信用金庫高屋支店

  • 2022/03/02
  • 2022/03/02

詐欺被害を未然に防ぐ
感謝状を手に談笑する(右から)坂部憲一支店長、山下三枝さん、 増木真由美さん(撮影・林)

 東広島署は2月18日、東広島市高屋町の呉信用金庫高屋支店と、同支店職員の増木真由美さん(51)、山下三枝さん(55)の2人に、振り込め詐欺を未然に防止したとして感謝状を贈った。

 

 同署などによると、昨年12月10日、同支店窓口に「外国通貨投資の利益受け取りのために手数料を振り込みたい」と70代男性から申し入れがあった。増木さんと山下さんは、振り込み先がSNSで知り合った見知らぬ外国人であること、手数料が高額であることなど不審な点が多いと判断。上司に相談し、近くの交番に連絡した。

 

 2人は「お客さまが現金を出金されるときや、振り込みをされるときはできるだけ詳しく話を聞くように心掛けている」と、日頃の対応について説明した。

 

(林)

 

関連する人気記事

新着記事