12/10

(SAT)

子育て支援に役立てて ファンファン陽だまりに寄付金 東広島熟年大学友の会

  • 2022/03/12
  • 2022/03/12

寄付金の目録を手にする今岡部会長(左)と市川代表理事(撮影・林)
寄付金の目録を手にする今岡部会長(左)と市川代表理事(撮影・林)

 東広島熟年大学友の会(荒木勉会長)は3月4日、福祉募金として募った6万9000円をコミュニティカフェfunfan(ファンファン) 陽だまり(東広島市西条土与丸)に寄付した。

 

 同大友の会では、地域の福祉貢献を目的に毎年、募金活動を行っている。今年は「子育て支援に役立てて」と、同カフェに寄付することにした。

 

 この日、同大友の会の総務部会長の今岡光範さんから福祉募金を受け取ったNPO法人陽だまりの市川マヤ代表理事は「活動費やおもちゃ購入費に充てたい。東広島市は他府県から来られた人が多く、そんな人たちに東広島で生活できて良かったと思ってもらえるように活動していきたい」と話していた。

 

 昨年12月にオープンした同カフェは、子育て相談や多世代交流、地域の居場所づくりなどのサービスを提供している。

 

(林)

 

関連する人気記事

新着記事