7/4

(MON)

松賀中吹奏楽部の3人 木管三重奏で全国大会出場 「覚悟を決め力出し切る!」

  • 2022/03/14
  • 2022/03/13

全国大会に出場する松賀中の3人
全国大会に出場する松賀中の3人。左から蔵田さん、金子さん、原さん(撮影・小林)

 東広島市立松賀中学校吹奏楽部木管三重奏の3人が3月19日、山形県で開かれる第45回全日本アンサンブルコンテスト全国大会に中国支部代表として出場する。

 

 3人は、いずれも2年生の蔵田結衣さん(フルート)、金子陽奈さん(クラリネット)、原瑞希さん(サックス)。昨年9月から練習を始めた。

 

 昨年12月の県大会、今年2月の中国大会のいずれでも金賞となり、それぞれの代表に選ばれた。

 

 3人は、中国大会を「うれしくも信じられない気持ちだった」と振り返り、「全国大会では、一人一人が良い音を出し、覚悟を決めた演奏をする」と声をそろえる。顧問の三宅裕子指導教諭は「さらに上手になって、音楽を好きになってほしい」と話している。

 

(小林)

 

関連する人気記事

新着記事