7/6

(WED)

3月19日に完成! 東広島呉自動車道の阿賀ICの立体化。何時から通っていいの? 

  • 2022/03/16
  • 2022/03/16

東広島呉自動車道の「阿賀インターチェンジ(IC)」の立体化が2022年3月19日(土)に完成します。当日の通行開始時間などを紹介します。

 

阿賀IC

 

■東広島呉自動車道阿賀ICの場所

 

阿賀ICの場所はこちら。

東広島から呉市中心部に行くときにも、この道はほんと便利!

 

■阿賀ICは立体化でどうなる?

 

どのように変わるかというと…

阿賀IC

国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所の資料より引用

 

このように、呉市役所方面に行く車は、橋の上を通ります。

 

先小倉(さきおぐら)交差点を通過することなく、呉市中心部に行くことができます。

 

小倉交差点は、時間帯によってずいぶん混雑しますから、渋滞の解消に期待ですね!

 

■3月19日の何時から通れる?

 

国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所の資料によると、3月19日は、

14時から阿賀中学校で完成式典

15時から阿賀ICの立体部分で祝賀行事

が行われます。

 

そのあと16時30分から通行が可能 となります。

 

詳しくは広島国道事務所のホームページで確認を。

こちらlink-out.png

(PDFが開きます)

 

■阿賀ICの立体化工事中の話題

 

立体化工事の中で話題になったのが夜間一括架設。

 

別の場所で建設した橋を持ってきてドッキングさせたんです。

 

2021年7月10~11日に行われました。

 

呉市の公式がYouTubeで動画も配信しました。

タイトルがナイスですよね~。

 

東広島呉自動車道の完成については、2022年4月の呉市の広報紙でも特集されています。

「工事のギモン」もあり、面白いですよ。

こちらlink-out.png

(PDFが開きます)

 

東広島市民にとっても呉市民にとっても大切な道路ですね!

 

 

文 東広島デジタル編集部

 

【関連記事】

2022年 東広島の動き 建物・道路からキャンペーンまで

 

【東広島道路ニュース】周辺市町へのアクセスがもっと快適に。安芸バイパスなど現状をリポート

 

【ライブカメラ画像】東広島・呉自動車道、今の道路状況が分かる! 積雪時とか災害時に役立ちそう!

 

 

関連する人気記事

新着記事