12/10

(SAT)

防火基準適合「金」マーク交付 市消防局が2宿泊施設に

  • 2022/03/30
  • 2022/03/30

金の防火基準適合表示マークを手にする藤田副支配人(左)と坂田副支配人(右)。中央は石丸消防局長(撮影・林)
金の防火基準適合表示マークを手にする藤田副支配人(左)と坂田副支配人(右)。中央は石丸消防局長(撮影・林)

 東広島市消防局は3月9日、西条HAKUWAホテル(東広島市西条下見)とホテル清風館(豊田郡大崎上島町)の2宿泊施設に金の防火基準適合表示マークを交付した。

 

 防火基準適合表示マークは、消防法令等に基づくさまざまな防火安全対策を講じていると認められた宿泊施設に交付され、3年間継続して防火基準に適合している施設には、金のマークが交付される。東広島市消防局管内の宿泊施設では、今回を含め、金マークは7事業者となった。

 

 石丸泰三消防局長は「宿泊施設利用者の安心・安全をしっかり目指してほしい。今後、金のマークを拡大していきたい」と話していた。

 

 西条HAKUWAホテルの藤田博明副支配人は「火災予防とプールの事故を起こさないように従業員全員が日頃から意識するように心掛けている」、ホテル清風館の坂田一義副支配人は「安全・安心のため設備の定 期点検、救命講習を実施している」と、それぞれ日頃の対策について話していた。

 

(林)

 

関連する人気記事

新着記事