5/16

(MON)

安芸津町にコワーキングスペース開設 建設業の新川 まちづくりの拠点に

  • 2022/05/13
  • 2022/05/12
周辺地域の商品などを紹介する新川さん(撮影・山北)
周辺地域の商品などを紹介する新川さん(撮影・山北)
明るい雰囲気のレンタルスペース
明るい雰囲気のレンタルスペース

 東広島市安芸津町風早に、同町に本社を置く建設業の新川(新川貴志社長)が運営する共同型のオフィス、コワーキングスペース「third(サード)」がこのほど、オープンした。

 古民家を改修した、パソコン作業ができる「コワーキングスペース」や会議などに利用できる「レンタルスペース」、就業・移住などの相談に乗る「リビングラボ」がある。

 キッチンやWi―Fi、プロジェクターなども備えた。敷地内には、野菜などが販売できる屋外チャレンジショップもある。従来のコワーキングスペースの機能と、民間企業と大学などの教育機関、地域おこし協力隊などが連携し、協働で行うまちづくりの拠点を目指す。

 同社取締役専務で同所管理人の新川隼人さんは「地元の企業や、周辺地域の商品などを紹介し、つなぐ中で、安芸津町の魅力を知ってもらうきっかけになれば」と話している。

 問い合わせは、同所070(1583)6465へ。

(山北)

関連する人気記事

新着記事