12/9

(FRI)

東広島の飲食店の皆さんに朗報!! 地産地消のメニューを開発すると補助金が交付されます

  • 2022/07/25
  • 2022/10/01

東広島市の飲食店の皆さ~ん! 東広島市が2022年7月25日から新しい補助金事業を行っていますよ~。その名は「東広島の食・おいしさ発見事業補助金」。地元の食材を使って新メニューを開発・販売する飲食店等を対象に、1社当たり上限20万円を交付するもの。補助金って何に充てていいの? 詳しくリポートします。

産業部ブランド推進課

東広島産の食材を使った《新メニュー》応援プロジェクト

目次

目次

 

どんな補助金?

この補助金を簡単に説明すると

①飲食店が地元の食材を使ったメニューを開発・提供、PRする費用を、市が補助してくれる!
②新しい「東広島Jiba(地場)グルメ」が続々と誕生!
③消費者の私たちもうれしい!! 楽しい!!

このようなステキな補助金です。

目的

目的は、市内産食材の地産地消を促進するとともに、東広島市内で活躍する飲食業者等を応援すること。

補助対象者

補助対象者は以下に当てはまる飲食業者等です。

・地産地消に向けた継続的な取り組みを行うこと

・東広島市内において飲食店営業(テイクアウトも可)や食品を製造し、店頭販売を行っていること

・「広島積極ガード店ゴールド」(飲食店対象)認証店であること

※市税滞納や暴力団などが関与していると認められる場合は補助対象になりません。

補助金額・補助費用

補助金額は、1社当たり上限20万円です。

補助経費は、新商品の開発と提供、PRのために費用に充てることができます。

①新商品の開発・提供に係わる経費(食材費、開発のための助言や技術指導など)

②新商品のPRに係わる経費(新商品のメニュー表やチラシ、看板等の作成やデザイン作成等)

申請について

「開発しようかな~」と思う方。事業着手前の申請が必要です!

そして、補助金の交付を受けるには、いくつか条件があります。

■交付決定した日から令和5年1月31日(火)までにかかった費用が補助の対象となります。
■新商品の名称は、東広島市内産の食材を使っていることが分かるようなものにしてください。
■事業終了後、実績報告が必要です。令和5年3月31日まで、新商品は必ず提供してください。

交付申請受付開始

申請の受け付けは2022年7月25日(月)~。

予算の範囲に達した場合は、その時点で締め切るそうなので、気になる人はお早めに問い合わせを。

問い合わせ・申請受付

問い合わせ、申し込みは東広島市産業部ブランド推進課へ。

東広島市西条栄町8-29 電話/082-426-3093


文 株式会社プレスネット

関連する人気記事

新着記事