8/13

(SAT)

メニュー開発に補助金 飲食店応援と地産地消推進 東広島市

  • 2022/08/01
  • 2022/07/31

 東広島市は、市内の飲食業者を対象に「東広島の食・おいしさ発見事業補助金」の申請受け付けを始めた。市内産食材を使った新メニューの開発・提供を支援することで、飲食業者を応援するとともに、地産地消を推進することが目的。申請受け付けは7月25日に開始。予算上限額に到達次第、受け付けを締め切る。

 補助経費は、1店舗当たり上限20万円まで。補助率は100%。新商品を開発するために係る食材費、助言や技術指導に係る経費、新メニューをPRすることが目的のメニュー表・ちらし・看板などを作成する経費が補助対象。

補助金解説1
補助金解説2

 交付決定した飲食業者から順次、メニューを開発し、提供・販売していく。

 市ブランド推進課は「東広島市には魅力的な食材がたくさんある。多くの飲食業者に補助金を活用してもらい、おいしさを再発見するようなメニューを開発していただきたい。気軽に問い合わせを」と呼び掛けている。
 詳細は市ホームページまたは同課電話082(426)3093へ。

関連する人気記事

新着記事