12/1

(THU)

飲食業の社会的地位向上を 県料理業生活衛生同業組合が政策要望

  • 2022/11/01
  • 2022/11/03

 自民党広島県連(寺田稔会長)は10月30日、広島市内のホテルで「政策要望を聞く会」を開いた。

 会では、広島県料理業生活衛生同業組合の川口伸二理事長が「調理師免許、専門調理師資格を持っていても、社会的な地位向上につながらない」と飲食業界の声を紹介。「こういった問題が解決されないと飲食業界の未来は明るくない」と訴えた。加えて、店舗の歴史や設備、組合への加入などを要件に、飲食店への新しい資格基準を作ることを提案した。

組合員の声を伝える川口理事長

関連する人気記事

新着記事