12/9

(FRI)

高山博子さんらの小品展示 黒瀬町の古民家あい光

  • 2022/11/03
  • 2022/11/02

 洋画家の高山博子さんと山岳写真家の山幾三さんの小品を集めた二人展が東広島市黒瀬町上保田の古民家あい光で開かれている。11月13日まで。

 古民家あい光は、オーナーの伊藤直子さんが「亡くなった両親の思いが詰まった実家を残したい」と、リフォームして9月にオープンした。三つの店が日替わりで営業しているカフェスペースと、絵画や陶芸、手作りの小物などを展示できるフリースペースがある。

 二人展では、高山さんの輪郭線を描かないで彩色する、朦朧体(もうろうたい)と呼ばれる手法で制作した花がテーマの絵画や、北アルプスに連なる山々などを撮影した山さんの写真計約40点を展示。訪れた人たちの目を楽しませている。

 カフェスペースでは、庭園を眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごすことができる。レンタルスペースは、地域の文化愛好者らが気軽に利用できるよう時間貸しにも応じる。詳細はあい光0823(82)3311。

(日川)

関連する人気記事

新着記事