7/18

(THU)

オリジナルグッズ販売 創立150周年でスカーフ制作 広島大

  • 2023/09/11
オリジナルのスカーフとTシャツを身に着けてPRする大学役員と学生(提供写真)
オリジナルのスカーフとTシャツを身に着けてPRする大学役員と学生(提供写真)

 広島大学(越智光夫学長)は、2024年に前身校の白島学校の創立から150周年となるのを記念した「シルクスカーフ」や、同大のマスコットキャラクター「ひろティー」と広島東洋カープの「カープ坊や」をコラボレーションした、同大オリジナルTシャツを、それぞれ制作し販売している。

 同スカーフは、広島を拠点に活動するイラストレーターのカミガキヒロフミ氏が、同大キャンパスを描いた「広島大学 知のワンダーランド」をモチーフにし、細密でポップなタッチで色鮮やかに描かれている。大学のさまざまな人物やシーンが登場し、どこに何があるのかを探すのが面白く、細部まで見たくなる楽しい作品という。スカーフのサイズは、58㌢×58㌢。価格は、3520円(税込み)。

 Tシャツは、6月28日にマツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの始球式で越智学長が着ていたもの。「ひろティー」も、同氏のデザインで同大のシンボルの「フェニックス」をモチーフにしている。サイズは、M、L、XL。価格は2700円(税込み)。

 東広島キャンパスのコープショップなどで誰でも購入できる。売上金は、同大の教育・研究のために活用される。

(山北)

関連する人気記事

新着記事