7/18

(THU)

防災の知識と技術向上 地域リーダーら集い研修

  • 2023/10/12
土のう作りを学ぶ参加者(撮影・林)
土のう作りを学ぶ参加者(撮影・林)

 東広島市は、防災に関する知識と技能の向上を図ろうと、地域防災リーダーフォローアップ研修(防災キャンプ)を9月30日と10月1日の両日、東広島市西条下見の三ツ城地域センターで行った。各地域の防災リーダーや、広島大学の学生、市内在住の外国人市民など64人が参加した。

 初日はセンターのグラウンドで、土のう設営や救命講習、ロープワーク、搬送訓練に取り組んだ。その後、避難所を想定した宿泊を体験した。

 主催者の同市総務部危機管理課の上田崇課長は「今回はリーダーの人を対象に訓練をスタートしたが、将来は親子連れなどに活動を広げていきたい」と話していた。

 中国出身の留学生で広島大学に通うシンユチンさんは「説明が分かりやすく、輸送訓練では担架を身近な素材で作れることを体験でき、とても役立つと思った」と笑顔で話していた。

(林)

関連する人気記事

新着記事