7/13

(SAT)

八本松中央幼稚園跡地に複合施設を新設! 八本松駅前土地区画整理事業

  • 2023/07/10

JR八本松駅前では、10.6ヘクタールの範囲に及ぶ土地区画整理事業が行われています。

八本松中央幼稚園跡地に複合施設を新設

八本松中央幼稚園

区域内の八本松中央幼稚園は、今年3月に閉園。現在、解体工事が行われており、跡地には八本松地域センター、市八本松出張所、八本松集会所を一カ所に集約させた複合施設の新設が計画されています。2026年度から建築し、27年度には完成する見通しです。

新設後、集約された後の3施設の跡地活用については現在、市が検討しています。

八本松駅前道路の拡幅や整備

県道67号馬木八本松線

同事業は30年に完了予定。県道67号馬木八本松線は4車線になり、生活道路は6㍍に拡幅される他、県道から国道486号につながる新しい道路として、八本松駅前1号が整備され、交通の利便性が高まります。

周辺の施設跡地の活用は検討中

調整池

昨年から行われている八本松中学校南側の調整池の工事は、10月末に完了する予定です。
区画外となる中学校近くの旧美術館跡地は、今後の活用については現在検討中。八本松中央幼稚園と同時期に閉園した川上西部保育所も区画外となり、現在はまだ解体工事を行っていません。跡地の今後の活用についても検討を進める予定です。

関連する人気記事

新着記事