7/20

(SAT)

蔵田市長がJimo通事業で答弁

  • 2022/02/08

 

12月11日の東広島市議会で、高橋典弘議員は「ICT経済・地域活性化基盤確立事業Jimo通+(プラス)」の一般質問を行った。


 高橋議員は「ICT経済・地域活性化基盤確立事業(「ユビキタス特区」事業)Jimo通+(プラス)」の有効活用と連携で、市はどのような市民の利便性向上、東広島地域経済活性化、産学官連携事業の具体的な取り組みなどについて質問。


 蔵田義雄市長=写真=は「ユビキタス特区事業に取り組む最適なとき。住みよい地域社会を実現する上で大変有意義であり、大学、企業、各種市民団体からの期待も大きい。市は行政サイドの委員として参画し、大学や市民団体などとの連携が図れるようにコーディネート役をしっかり果たしていきたい。積極的な提案、意見を述べていき、東広島の生活で必要不可欠な情報サイトに育ててもらうよう連携・協力をしていく責任がある」と答弁。
                                      (繁澤)

関連する人気記事

新着記事