7/22

(MON)

接戦制し八本松が優勝 東広島児童親善バレーボール大会

  • 2022/01/19

 

 「第20回東広島ウエストライオンズクラブ杯東広島児童親善バレーボール大会」がこのほど、東広島運動公園体育館で行われた。平成22年度初の公式試合には21チームが出場。


 6月にある県大会地区予選へ続く大事な前哨戦でもあり、どのチームも気合は十分。観客席からは熱い声援が送られていた。

 決勝は、八本松バレーボールクラブ対高屋西バレーボールスポーツ少年団。接戦ながらも2セットを連続で取った八本松が勝利を手にした。6年生のキャプテン・竹下洋奈さん(11)は、「勝ててほっとした。サーブや速攻をしっかり決めて、県大会も勝てるようやっていきたい」と話していた。

 同大会と3月に行われた新人戦の結果によって、上位4チームには県大会地区予選のシード権が与えられることになっている。(森)

関連する人気記事

新着記事