7/22

(MON)

中・四国の国大初の共同提言 概算要求に向け各省庁に要請

  • 2022/01/12

 

中国・四国地区の国立大学10校は5月13日、高松市内のホテルで今年度の春季学長会議を開き、教育研究基盤強化に関する初の共同提言をまとめた。

提言は教育環境の整備や地域交流支援など5本柱の構成。今後、政府の「新成長戦略」の策定、来年度の概算要求などに向け各省庁に対し要請していく。

学長会議は「中国・四国の国立大学の教育研究基盤を強化することは、今後の地域の発展、生活の向上に不可欠なものと考える」とコメントを発表。

共同提言の項目は①教育水準の向上、特色ある教育の展開のための環境整備②学生が安心して落ち着いて勉学に打ち込める環境づくり③研究活動推進④地域の産学官連携体制整備、地域交流支援⑤大学の国際化のための環境整備となっている。(待田)

関連する人気記事

新着記事