5/19

(THU)

広島大学の学生らの芸術作品展

  • 2010/05/26
  • 2022/01/12

 

 東広島市鏡山1の広島大学大学会館で5月17~21日、「平成22年度広島大学大学院教育学研究科造形芸術教育学専修2年生と教育学部第四類造形芸術コース4年生制作展」の学内展が開かれた。会場には大学院2年生3人、学部4年生13人の作品25点が展示された。

 彫刻作品「水牛」を作製した永井綾さん=写真右=は「制作に4カ月を要した。モチーフの持つ力強さと相対する優しさを表現したかった」と話していた。日下部帆香さん=写真左=は「exotica」で、遮断されたトイレの空間を開放感のある空間へ転換するモデルを展示した。

 同作品展は学外展として5月25~30日、同市西条町御薗宇のフジグラン東広島2階、東広島市民ギャラリーで展示される。主催はいずれも東広島市教育文化振興事業団。(中浜)

関連する人気記事

新着記事