10/2

(SUN)

河内の自然を満喫 リバーサイドフェス 鮎のつかみ取りに夢中!

  • 2010/07/31
  • 2021/12/22

 

 東広島市河内町の椋梨川で思いっきり遊べる「第21回リバーサイドフェスティバル」(同実行委員会主催)は7月25日、河内市民グラウンド周辺で開かれ、親子連れなどでにぎわった。日中は気温が上がり、子どもたちは鮎のつかみ取りに挑戦したり、冷たい川で泳いだりして川遊びを満喫した=写真。

 地元の篁(たかむら)太鼓の演奏で盛り上がった後、早速鮎のつかみ取りが始まった。今年用意されたのは前夜祭分と合わせ3000匹。参加者は歓声をあげながら夢中になってつかみ取りに挑んでいた。広島市佐伯区から家族で訪れた塩田友香さんは「普段できないことを、親子で楽しめるいい機会」と喜んでいた。つかまえた鮎は早速炭火で焼き、夏の味覚を楽しんでいた。
 野田一三実行委員長は「河内は山と川のきれいな町。この自然を生かしたイベントは町外から訪れる人に河内をアピールできる」と話していた。(森)

関連する人気記事

新着記事