7/15

(MON)

16クラブが熱戦 東広島ジュニア親善野球大会

  • 2021/12/07

 

 県内の少年野球チーム16クラブ参加の東広島ストロング杯争奪、第2回東広島ジュニア親善野球大会はこのほど、東広島ストロングスグラウンドで開かれた=写真。

 広島、福山、呉、江田島、竹原、安芸郡熊野町のほかに東広島市から4チームが出場。Aゾーンで優勝した寺西イーグルスの主将・渡辺良輝君は「以前、僕たちの招待試合で優勝旗を取られたので、今回相手側の招待試合で優勝できてとてもうれしい」と笑顔。川田英司監督は「お互い勝ったり負けたりする良きライバルとの決勝戦となった。これからもひと試合ひと試合、気合を入れて対戦していきたい」とチームの優勝を喜んでいた。(掛川)

 結果は次のとおり。Aゾーン=①寺西イーグルス②東広島ジュニアA③鈴が峰レッズ、飛波瀬バッファロー▽Bゾーン=①川尻ヤングパワーズ②竹西ジュニア③東広島ジュニアB、ダイヤモンドキッズ

関連する人気記事

新着記事