7/22

(MON)

幻想的な町並みを楽しむ たけはら憧憬の路

  • 2023/02/15

 

 2010たけはら憧憬の路(たけはら憧憬の路実行委員会主催)は10月30、31の2日間、竹原市中央の町並み保存地区周辺で行われ、約1万3000人が幻想的にライトアップされた町並みを散策し楽しんだ=写真。

 8回目の今年は約4000個の竹とうろうの灯りで町並み全体が飾られた。着物レンタルは今年も人気。古典柄の着物で歩く女性たちの姿も多かった。

 町並み保存地区を舞台にしたヒーリングアニメーション「たまゆら」の写真展や、7日間行われた第1・2話先行上映会には約500人の人気ぶり。道の駅オープン記念として町並み文化4施設の夜間無料公開も好評。イベント目白押しで来場者数が伸びた。

 安芸郡府中町の西東和美さん(82)は、所属するいきいきサークルの写真愛好家3人と訪れ、「シャトルバスを利用して午前中から撮影スポットを下見。なかなかいい写真が撮れた」と笑顔。(上田愛)

関連する人気記事

新着記事