7/15

(MON)

サイエンスパークの施設を公開 最新の技術を体感

  • 2021/12/07

 

 広島中央サイエンスパーク研究交流推進協議会は10月29日、東広島市鏡山3の広島中央サイエンスパークで「施設公開2010」を行った。電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」の展示、雷を模擬の放電実験など各施設・各機関が趣向をこらしイベント、展示、記念講演を実施=写真。

 パークは地域産業の促進、地域経済の発展を目的に作られた研究団地。13の施設・研究機関があり、今回は11の施設・研究機関が公開した。

 県産業科学技術研究所の小池明部長は「小中学生から年配まで多くの人に研究施設を見てもらった。最新の技術を実際に体感し、興味・関心を持ってもらったのでは」と話していた。(上田夕斗)

関連する人気記事

新着記事