12/7

(THU)

伯和ビクトリーズ イベントで子どもたちの目標になる存在に!

  • 2021/12/01

 

 伯和ビクトリーズは12月11日、「夢を叶えるために日々努力する大切さ」「協調性・自主性の大切さ」などを伝える目的で、東広島市西条町田口の広島新生学園(上栗哲男園長)で軟式野球大会やバーベキューなどで交流を深めた。今年で2回目。

 来季、東京ヤクルトスワローズに入団する七條祐樹投手も参加し、園生と軟式野球を楽しんだ=写真。

 ビクトリーズの東賢孝監督は「シーズンオフには積極的に地域交流を行っていきたい。交流試合を通じて子どもたちの目標になる存在になれればと思う」と話し、上栗園長は「スポーツを通じて社会に出ていく際の自信になる」と話していた。(待田)

関連する人気記事

新着記事