5/20

(FRI)

ケーブルテレビのCMソングに採用 竹高3年の石川真帆さん

  • 2012/10/07
  • 2021/07/07

 

 プロのシンガーソングライターを目指し広島で活躍する東広島市安芸津町風早の石川真帆さん(竹原高校3年生)が歌う新曲「ストーリー」はこのほど、竹原市竹原町の竹原葬祭(福本淑子代表取締役)のテレビCMのイメージソングに採用された。石川さんにとって初のテレビCMデビュー。たけはらケーブルネットワークでも本格的なCMは初の試み。10月初旬から同ケーブルで放送されている。
 歌は石川さんが作詞、Meggyさんが作曲。生まれ育った瀬戸内の風景と、支えてくれたたくさんの人への思いが込められている。「START」、「そう…ずっと」に続くしっとりと落ち着いた穏やかな曲調の3曲目。竹原葬祭の福本博之さんは「テレビCMと曲のテーマがぴったりだった。」と話している。
 石川さんは「地元の応援してくれる人たちの温かさを表現して完成した新曲がテレビCMのイメージソングに選ばれて感激。これをチャンスに多くの人にわたしの存在をもっと知ってもらい頑張っていきたい」と笑顔。(國藤)

 

関連する人気記事

新着記事