9/28

(WED)

「コメカラ」プレス発表会 ご当地グルメとして一層のPR

  • 2013/01/30
  • 2021/06/29

 

東広島のご当地グルメ「コメカラ」の商標登録完了を受け、東広島商工会議所商業部会(山手重三部会長)が1月21日、プレス発表会を開いた=写真上・左。
 あいさつで山手部会長は「平成23年から取り組んでいる『コメカラ』事業の賛同企業は25社に増えた。商標登録も完了し、一層ブランド化し東広島のご当地グルメとしてPRしていきたい」と話した。
 コメカラは西條酒と米粉を材料に使った空揚げ。カリッとした食感とほんのり香る酒の風味が特徴。小麦粉に比べて油を吸収しにくいため、低カロリーメニューとして注目されている。会議所飲食分科会に「西條お酒とお米の会議所」(竹下周作代表)を置き、現在25社が参加。うち16店でメニューを提供している。平成24年12月7日に商標登録を完了し、観光資源としての位置付けを目指す。     (堀)

関連する人気記事

新着記事