5/16

(MON)

防災活動リーダー講座「近隣の共助が重要!」

  • 2013/09/26
  • 2021/06/16

 

 東広島市社福協は9月13日、東広島市西条町土与丸の東広島保健医療センターで地域の防災活動リーダー養成講座(第1回)を開いた=写真。広島経済大学の松井一洋教授が「地域コミュニティと防災」と題して講義。住民自治協議会の関係者などから定員を超える申し込みがあり防災意識の高さがうかがえた。参加者は「自分や家族の命は自らが守る自助、さらに近隣が互いに助け合い地域を守る共助の確立には、日ごろから大人も子どもも近所付き合いが重要だと分かった」と話していた。講座は12月まで計7回行われる。

関連する人気記事

新着記事