10/6

(THU)

マムシグサ(蝮草)

  • 2018/05/10
  • 2021/10/27

4月22日、東広島市河内町で撮影

 

 全国に分布し、山地や谷沿いのやや湿った場所に生育する。成長すると丈は40~80cmに達する。花がいかにも蛇が鎌首を持ち上げた様子からその名前がついたと思いがちですが、茎の色が蝮の皮膚の色にそっくりだからです。実際、蝮がいそうな場所に生えています.気味悪い花にも花言葉が、「壮大」です。(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事