7/15

(MON)

六つ子のナス

  • 2021/10/27

8月2日、東広島市西条町下三永で撮影

 

 一つの房から6本の実がくっついた珍しいナスが友人宅の畑で見つかりました。品種は長ナスですが、まるで紫色のバナナのようです。長年ナスを育てていますがこんな奇形は初めて。広島県農業ジーンバンク(八本松町原)によると、花が咲くころの畑の状態が栄養過多だったことが原因といいます。食べても大丈夫だそうです。四つ葉のクローバーのように、6本の実が合わさっているこのナスも幸運の兆しだといいのですが…。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事