7/20

(SAT)

今は昔 JR西条駅前の移り変わり⑥

  • 2021/10/27

2011(平成23)年10月に撮影

 

2018(平成30)年7月10日に撮影

 

 上の写真は7年前の西条駅。平屋建て、横長スタイルだった。何をするにも約10段の階段を上り降りしなければならなかった。この階段は、若者がたむろする場所になったこともある。上り線ホームへ移動するには、約30段の階段がある陸橋が待ち受けていた。

 下の写真は、19万都市の玄関にふさわしい駅舎に建て替えられた今の駅南口。西日本豪雨発生から3日目の撮影。電車が不通となり、人、タクシー、バスが消えて、まるでゴーストタウンのよう。反対に北口は、代行バスが列を作り、送迎のマイカーで大混雑していた。

船越雄治

関連する人気記事

新着記事