7/15

(MON)

春の手作り人形展 宮原須美さんの作品展示

  • 2022/03/02

展示された人形を紹介する宮原さん

 

 竹原市中央の竹原郵便局のロビーで3月1〜29日、「春の手作り人形展」が行われている。同郵便局での展示は約10年ぶり。
 展示されたのは、竹原市吉名町の宮原須美さん(76)が作った約30体の人形。藤の花を持って踊っている娘や寄り添う姉妹、母親の肩をたたく女の子などが並び、見る人の心を和ませた。1体の人形を1カ月かけて制作。約10〜30cmの人形がそれぞれ色とりどりの手作りの着物をまとう。
 竹原市美術展で入賞した作品も展示。竹原市の70代の女性は「手が込んでいる。とてもかわいらしい」と目を細め、人形を見つめていた。
(石田)

関連する人気記事

新着記事