7/19

(FRI)

ハーレーダビッドソン東広島

  • 2023/05/31

国内入荷台数も5倍に増加 大型で洗練されたバイク

モーターサイクルライフを提案
ハーレーでつながる人の輪を大切に

▲2階のショールームには、最新車両や各種パーツ、アパレル関係がずらりと並ぶ。

 ハーレーダビッドソンジャパン契約正規販売店の(有)竹重(東広島市西条土与丸、竹重勝彦社長)。ハーレーダビットソン(以下ハーレー)が誕生して100年を過ぎるが、その人気は衰えることを知らない。ハーレーの魅力と歴史に触れながら、同店の特長を紹介する。

魅力

 多くの読者は、ハーレーと言えば、アメリカンバイクの代名詞、大型で洗練されたバイクをイメージするだろう。いつの時代も熱狂的なファンが絶えないのは、常に最先端の技術と大迫力のマシンを搭載、見る人、乗る人を飽きさせない進化を続けているからだ。

 最大の特徴は、大排気量空冷Vツインエンジンの搭載。 他の大型バイクでは感じられないような躍動感や迫力を体感できる。エンジン音は低く、五感にどっしりと響くサウンドがバイク好きの心を掻き立てている。

 大型のバイクは、男性のイメージが強いが、近年は、女性ライダーも急増。個々に合わせて乗りやすさや扱いやすさをカスタマイズできるのが魅力の一つといえる。

竹重勝彦さん
ハーレーダビッドソン東広島
代表取締役
 ハーレーを取り扱い始めて20年以上経ちました。ハーレーも車と同じように、自分のライフスタイルの一つとして感じてほしいです。これからも、その魅力とこれに乗る素晴らしさを伝えていきたいです。

ハーレーの歴史

 ハーレーの誕生は1903年。エンジン搭載型自転車が人気を博したことで売り上げを伸ばし、大手バイクメーカー「ハーレーダビッドソン」への礎を築いた。会社として創設されたのは1907年。「モデル3」と呼ばれるエンジン搭載型バイクを製造。株式上場を経て、本格的なバイクメーカーとして成長を遂げていった。

 1912年日本に上陸し、1989年に日本法人ハーレーダビッドソンジャパンが設立され正規販売店となる。近年は中高年層の間でブームを呼び、ハーレー人気に拍車をかけている。

 大型二輪免許がなくても乗ることができるバイク「トライク」が2014年から販売され、人気を集めている。最近では、初めてハーレーに跨る、初めてバイクに乗る人が増えているという。

正規販売店として

 国内で正規ディーラーが急増し、2007年に同店も正規販売店契約を締結。

 2015年には、ショールームとワークショップを新設。車両整備が集中して行える工場スペースを構え、ハーレーユーザーに対し、サービスをより強化できるようになった。

 建物の2階のショールームでは、最新モデルやカスタム車、モータークローズが並ぶ。

 別館には、厳選中古車があり、ハーレーならではのライフスタイルを充実させている。

 実物を目視することができ、車両によって試乗も可能。ハーレーの魅力を熟知したセールスマンが、バイク専任者として、信頼あるサービスを提供している。

 また、新車や中古車の点検、カスタマイズに力を注いでいるのが、国家資格を持つメカニック(自動車整備士)。細心の注意を払い、プロとして安全で快適な走りの実現に貢献している。

▲顧客第一主義の、きめ細かいサービスで、カスタマーのバイクライフをさまざまな角度からサポート。
▲アクセサリーやアフターパーツなど、ライフスタイルをより充実させてくれる魅力的なモータークローズが勢ぞろい。
▲年に1度、ニューモデル発表のため渡米。ハーレーのディーラーが集結する場へ出向く。これも、ハーレーを求める顧客に向けセールスできるよう、より確かな情報を仕入れるため。
▲車検や修理などのメンテナンスやカスタムまで行うメカニック


こんな会社です!

 1969年から二輪車を取り扱い始めた。創業当初からの社是は「良いものだけを真心こめて」。社員全員で追求し、お客さまの満足度向上に努めている。
 モーターサイクルを販売するだけでなく、優れたサービスや接客などはもちろん、お客さまとのコミュニケーションを大事にしています。より良いオートバイライフを提案している。


ハーレーダビッドソンジャパン契約正規販売店
ハーレーダビッドソン東広島

東広島市西条土与丸2-5-18
082-4230-9981
営/9:00~19:00
休/火曜、第3水曜、GW、お盆、正月

関連する人気記事

新着記事