8/15

(MON)

東広島新体操教室

華麗に!美しく!楽しく!

幼児(3歳~)、低学年、高学年に分かれ、 基礎となる柔軟、マット運動などを取り入れながら、 フープやリボンなどの手具を使って練習します。 発表会などのイベントで、多くの皆さんに感動してもらえる演技ができるよう、 頑張って練習しています。

店名 東広島新体操教室
TEL

090-1182-9719  090-3637-2437

※お問い合わせの際は「東広島デジタルを見た」とお伝えいただければ幸いです。

住所 東広島市西条町寺家6664-1
営業時間 毎週木曜日 18:30~20:00
設備・サービス 練習場所 東広島市立寺西小学校体育館

ママさんリポーターが見学しました!

東広島新体操教室は2つのクラスがあります。

バンビクラス

対象=3歳~小学1年生

練習時間=18:30~19:30

会費=2000円/月

小学生クラス

対象=小学2年生~6年生

練習時間=18:30~20:00

会費=2500円/月

現在(2021年5月現在)、西条や八本松のお子さん25人が練習を楽しんでいます。

年に1~2回行う発表会へ向けて、取り組んでいます。

発表会の振り付けは、子どもたちと先生が一緒に考えるんですって!

 

練習の流れ

練習は、バンビと小学生が分かれて行います。

まずは小学生クラスの練習風景を紹介。

追いかけっこをした後、柔軟体操。

新体操 (23)

そして、ステップや側転をします。

新体操 (149)

続いて、フォーメーションを組んで、演目のダンスを確認・練習していきます。

新体操 (118)

下の写真は、次の発表会へ向けて、音楽を決めたり、どんな動きにしようかのミーティング。

自分たちで考えるのが、楽しいんですって!

新体操 (37)

続いて、バンビクラスの練習の様子です。

柔軟をしたり、

新体操 (131)

ステップやロープの練習をしたり。

楽しそうに体を動かしています。

新体操 (178)

バンビクラスも発表会へ向けて、演技を練習していきます。

新体操というと、開脚の練習が痛いなど、ちょっと厳しそうなイメージもありましたが、こちらの教室は「和やか」!

終始、リラックスしている子どもさんの姿が印象的でした

 

手具の説明

新体操といえば手具(しゅぐ)です。

こちらの教室では、各自が希望する手具から購入していきます。

 

例えば、低学年ではフープとリボンを購入して練習。高学年になって、こん棒にも挑戦したくなったら購入すればよい、といった感じ。

全て購入するわけではなく、まずはお子さんが好きな手具だけを購入してスタートするようです。

リボン

ボール

フープ

ロープ

こん棒(クラブ)

道具は先生を通して、各自が購入します。

好きな色を選ぶのが楽しいんですって!

 

発表会時の衣装は貸し出しで、費用はかかりません。

 

お子さんや保護者の方、先生のコメントはこちらlink-out.pngの記事で紹介しています。

 

関連する人気記事

新着記事