8/15

(MON)

【食でつながる】SATO☆くろせ地域食堂をリポート

  • 2022/06/27
  • 2022/06/27

地域食堂をご存知ですか。地域に開かれた食堂で、低価格または無償で食事を提供する場所です。目的は「食を通したつながりづくり」。東広島市内にもいくつかの地域食堂があります。その中の一つ、「SATO☆くろせ地域食堂」の取り組みをリポートします。

地域食堂

目次

目次

 

場所と目的

SATO☆くろせ地域食堂は、就労サポート「ありんこ」で開催されています。
東広島市黒瀬町楢原東1-11-5


こちらの広い施設が、地域食堂として月に1回、開放されています。

SATO☆くろせ地域食堂の目的は、子どもたちの学習支援と地域の皆さんの食を通じた交流
食事の提供のほかにも、広島国際大学の学生さんがボランティアで参加し、子どもの勉強を見たり、一緒にゲームをしたりします。

町内に広島国際大学があるからこその連携ですね!

あったか料理、いただきます!

2022年6月11日(土)の地域食堂の様子です。

対象はどなたでもOK!
子どもから大人まで。黒瀬の人も、この他の地域の人も参加できます。

玄関を入って目にとまったのが今日のメニュー。
お子さんの手書きメニューがなんともかわいい♪
地域のスーパーや企業さんから寄贈された食材も使って、献立を組み立てます。
この日は約50人分を準備しました。

ボランティアスタッフさんが手際よく調理し、どんどん、料理ができていきます!

いい香りがします。

調理が進む中、参加者が集まり始めます。
参加費は、大人200円、子ども無料。
靴箱の上の箱に入れます。

子どもたちは、持ってきた宿題をしたり、ゲームで遊んだりして過ごしていました。

11時30分ごろから、食堂で食事が始まります。

ん~、色鮮やか!

こちらはお子さん用のプレート。

地域の人たちも続々と集まり、一緒に食事をしていきます。

いつ開催?

SATO☆くろせ地域食堂は月に1回の開催。
現在分かっている開催日は、2022年7月9日、8月11日、9月10日を予定しています。
時間は10時30分~14時。
食事は11時30分からです。
予定は変更になることもあるそうです。事前に確認を。

子どもから大人までが一つの空間で、そこにいる人ができることをして、ゆるやかに過ごす。
そんな「ゆるやか」が印象的な場所でした。

子どもと一緒に参加したお母さんは「いろいろな人に出会え、親子とも刺激になっています」と話していました。

地域食堂は、東広島市内に3カ所あります。
気になっている人は、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

SATO☆くろせ(地域食堂)

【連絡先】 090-9463-6778
【開催日】 毎月1回 基本的に土曜日(日曜や祝日開催もあります)
【場所】 就労サポート「ありんこ」  黒瀬町楢原東1-11-5
【対象】 どなたでも
【参加費】 大人200円、子ども無料
【事前申し込み】 不要
【ボランティア】 子どもと関わっていただける方を募集しています
【食材の寄付】 受け入れている
【目的】
 子ども達の学習支援と地域の皆さんの食を通じた交流
【内容】 学習支援と食事の提供
【食堂より一言メッセージ】
子ども達の学習支援と地域の皆さんの食を通じた交流を目的にした「地域食堂」を毎月開催しています。誰でもお越しいただけます。温かい食事を用意して皆さんのお越しをお待ちしています。また子ども達との関わりに関心のある方、一緒に活動しましょう。



写真・文 Reiko Hashimoto

関連する人気記事

新着記事