12/4

(SUN)

10月8日(土)、9日(日) 酒まつり 3年ぶりに リアル開催 実行委員長インタビューと会場トピックス

  • 2022/10/03
  • 2022/10/10
酒まつりの大酒林神輿(2019年撮影)
酒まつりの大酒林神輿(2019年撮影)

 東広島市を代表するイベント「酒まつり」が10月8~9日、JR西条駅周辺で行われる。コロナ禍の影響で、おととしからはオンラインなどに切り替えて実施。3年ぶりのリアル開催となる。今年の酒まつりの特徴や楽しみ方を、原田明実行委員長に聞いた。(橋本礼子)

目次

目次

 

買い物楽しみ、酒文化に触れて

原田明実行委員長

―今回の特徴は。

 新型コロナウイルスの感染防止策を最優先に考え、飲み物、食べ物の提供を例年と大きく変更しました。酒ひろば、美酒鍋会場はそれぞれ時間交代制、事前予約制にしました。当日受け付けはありませんので、ご注意ください。
 また、屋台の代わりにキッチンカーが来ます。駅前一帯の会場内での飲食は、メイン会場と市立美術館前の広場のレストスペースでのみ可能です。

―飲み食べ歩きはしないように、ということですね。

 はい。マスクを外しての飲食は感染リスクが高いため、このような対策を取りました。また、各会場内が一定の人数を超えた場合、入場制限をします。会場に来た人が安心・安全に過ごせることを第一に、スタッフを各所に配置して運営します。ご理解、ご協力をお願いします。

―来場者にはどのように楽しんでほしいですか。

 酒まつりは酒文化の発信と東広島市内9町の融和をテーマにしています。酒蔵イベントでは限定酒、メイン会場の酒まるしぇでは市内9町の特産品など、東広島ならではのおいしいものがたくさん販売されます。また、酒みだればやしや姫神輿(みこし)も復活します。
 今回、酒が飲める会場が少なくて残念に思っている人も多いと思いますが、会場では買い物や西条酒蔵通りの町並みを楽しみ、文化に触れ、自宅でゆっくり購入した物を味わうという、今年ならではの楽しみ方はいかがでしょうか。

酒まつりマップ

初登場 NEWS

わくわくキッズ広場 道の駅に移動

 わくわくキッズ広場は今回、道の駅西条のん太の酒蔵で開催される。食券制の子ども屋台や、観光マスコットキャラクターのん太のステージなどがある。
 ワクワクさんでおなじみの久保田雅人さんによる「わくわく工作ショウ」もある。当日配布される整理券があればステージ正面から観覧できる。詳細は公式ホームページで確認を。

道の駅西条のん太の酒蔵
道の駅西条のん太の酒蔵

ソムリエが提案 日本酒×特産品

 メイン会場の一角に、「酒まるしぇ」が初登場。ソムリエの的場勝さんによる東広島の日本酒と特産品のマリアージュをパネルで展示。酒と特産品の販売もある。
 東広島10蔵の日本酒を的場さんが実際にテイスティング。それにぴったりの東広島産の農水産物の調理法や加工品を提案する。

ブールバールにはキッチンカーずらり

 駅前のブールバールのバザーブースには初めてキッチンカーが並ぶ。購入した物は、会場内2カ所のレストスペースで飲食を。

エンタメ NEWS

オンライン配信

 酒まつり公式YouTubeチャンネルで、当日の酒まつりの様子などを配信。進行はボールボーイ佐竹さんと土手香那子さん。サンフレッチェ広島の久保竜彦さん、森﨑浩司さんも出演。

メイン会場のステージ

 9日のフィナーレゲストは、シンガーソングライター近藤夏子さん。


FM東広島(89.7MHz)で生特番
「酒まつりじゃけん」を放送
8日 9:00~15:00
9日 9:00~11:00


当日の交通規制についての記事はこちら

関連する人気記事

新着記事