7/19

(FRI)

東広島地歴ウォーク 吾妻子の滝周辺を歩こう ―西条町御薗宇・田口― その③

  • 2024/07/02

 東広島をふらっと歩いてみませんか。見方を少し変えるだけで、その地域の地理や歴史を物語るものが見えてきます。散策しながら地域を学ぶ「地歴ウォーク」の世界へようこそ。

執筆/広島大学大学院人間社会科学研究科教授 熊原 康博

現在(左)と昭和初期(右)の地図に示した散策ルートと観察地点。基図は地理院地図、2.5万分の1地形図「原村」(昭和5年発行)
現在(左)と昭和初期(右)の地図に示した散策ルートと観察地点。基図は地理院地図、2.5万分の1地形図「原村」(昭和5年発行)

段丘地形を感じよう

 地点⑮では、吾妻子の滝から取水した用水路が崖際を通っていて用水路と黒瀬川の間の低地で水田が営まれています。


地点⑮ 吾妻子の滝から取水した用水路
地点⑮ 吾妻子の滝から取水した用水路

 地点⑯には蔦八幡宮の鳥居があり、柱に刻まれる文字から文政10(1827)年に建てられたことがわかります。狛犬(こまいぬ)は、狛犬が玉に乗る尾道型で、裏面には尾道の石工の名が刻まれています。社殿(地点⑰)の脇には、砂や粘土の地層が見える崖があります。地層には斜めに積み重なる構造(クロスラミナ)もあり、川によって運ばれたことを示しています。


地点⑰ 蔦八幡宮の境内と社殿
地点⑰ 蔦八幡宮の境内と社殿

 蔦八幡宮を過ぎて坂道を登ると、畑や西条農業高校などがある平坦(へいたん)面に上がります。この平坦面の高さは観音橋とほぼ同じ高さです。この平坦面は河岸段丘面と呼ばれる地形です。
 段丘面とは、かつて河床だった平坦面が現在の川よりも高い位置にある地形を指します。つまり蔦八幡宮でみた川の地層が昔の河床の堆積物にあたります。段丘面と社殿脇の崖の高度差から、川の地層の厚さは10㍍以上になります。段丘面はなだらかなのですが、川よりも高い位置にあるので、水が得にくく水田にするのは大変でした。


地点⑰ 川の地層
地点⑰ 川の地層

 昭和初期の地形図をみると、このあたりは針葉樹が広がっています。現在は、西条農業高校やサイエンスパーク、広島大学の農場(酪農)などの施設が段丘面上に立地しているのは、耕作地として利用しにくかったという地形的な理由もあるのです。



昭和時代の開発を歩く

 地点⑱には、昭和34(1959)年に全国高校駅伝競走大会で優勝したことを記念する碑があり、裏面には監督や選手の名前が刻まれています。


地点⑱ 第10回全国高校駅伝優勝記念碑
地点⑱ 第10回全国高校駅伝優勝記念碑

 地点⑲には、明鏡池を造築した記念碑があります。昭和初期の地形図をみると、現在明鏡池があるところに池はなく、周りより低い谷となっていて、水田の地図記号があります。
 碑文を読むと、元々昭和14(1939)年の旱魃(かんばつ)を契機に、翌昭和15(1940)年2月に起工し、9月に完成したと書かれています。


地点⑲ 明鏡池築成記念碑
地点⑲ 明鏡池築成記念碑
明鏡池築成記念碑裏面のデジタル拓本
明鏡池築成記念碑裏面のデジタル拓本
多くの写真から3Dモデル生成ソフト(Metashape)を用いて作成

 また工事費の7割以上が県の予算でした。さほど大きくない池に、なぜ戦時中に県の予算が使われたのでしょうか? おそらくは昭和13(1938)年から始まった三永水源地の造築が鍵だと思います。
 吾妻子の滝では、三永水源地への導水路は、用水路の引き込み口よりも高い位置なので、黒瀬川の水が少なくなれば、水源地へ水が先に取られてしまうことになります。三永水源地ができることで、田口地区の水田に水が届かない可能性が生じ、そのために明鏡池の造築に多額の公費の補助がついたのではないでしょうか。今後調べてみたい課題です。
 地点⑳には西条農業高校創立90周年を記念した球形のオブジェがあります。あとは、サイエンスパーク内の道を辿(たど)って、スタートへ戻ります。地点㉑には、当時の広島県知事の竹下虎之助氏揮毫(きごう)のサイエンスパーク碑があります。


地点⑳ 西農創立90周年記念オブジェ
地点⑳ 西農創立90周年記念オブジェ


おわりに

 吾妻子の滝周辺を歩いて見ると、段丘面と黒瀬川が侵食した低地があり、それぞれ地形をいかした土地利用がなされています。また、戦時中の開発(三永水源地、明鏡池)、戦後の2度の開発(前期=西条農業高校・農業短大、後期=サイエンスパーク・広島大学)を経て、現在の景観となったことがわかると思います。
 歩きながら地形の高低差を感じつつ、今も地域に残る歴史の痕跡を巡り、歴史と地理を読み解くことを来月も続けていきます。お楽しみに。

地点㉑ サイエンスパーク碑
地点㉑ サイエンスパーク碑

吾妻子の滝周辺を歩こう
アイキャッチ

東広島地歴ウォーク 吾妻子の滝周辺を歩こう ―西条町御薗宇・田口― その①

アイキャッチ

東広島地歴ウォーク 吾妻子の滝周辺を歩こう ―西条町御薗宇・田口― その②

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事