8/13

(SAT)

防犯功労者・団体を表彰 東広島警察署で伝達式

  • 2022/07/13
  • 2022/07/13
伝達式で中道署長(右)から表彰状を受け取る防犯功労者 (撮影・林)
伝達式で中道署長(右)から表彰状を受け取る防犯功労者 (撮影・林)

 広島県警察本部長・広島県防犯連合会長連名表彰の伝達式が6月28日、東広島署であった。東広島市で活動する防犯ボランティアで、多大な功労があった2人、2団体を中道弘志東広島警察署長が表彰した。

 中道署長は「東広島では防犯ボランティア活動が活発であり、地道な活動に感謝している。警察としてもやるべきことをきっちりやっていきたい」と感謝を述べた。

 中道署長から表彰状を受け取った4人は「防犯パトロール、交通見守りなどを長年続け、地域の人や子どもたちと顔見知りになり安心感を持ってもらえるようにしている。幸い大きな事件は起きていない。受賞を励みに長く続けたい」などと話していた。

 被表彰者は、以下の通り(敬称略)。
 ▽防犯功労者 野口好子、福村博士
 ▽防犯功労団体 高屋東小学校区防犯防災ボランティア
 ▽功労ボランティア団体 中黒瀬小学校教育サポートボランティア隊

(林)

関連する人気記事

新着記事