3/3

(SUN)

人に寄り添う東広島の頼れる工務店「建築屋-shinseigumi-」【PR】

  • 2024/01/10

東広島市志和町に事務所を構える工務店「建築屋shinseigumi」。

自然木を活用し、そこに住む人が安心して暮らせる家づくりのサポートをし続けている。

常に人と寄り添いながら、家を通じて提案をしている代表の田中誠さんに話を聞いてみた。

建築屋

-「建築屋shinseigumi」とはどのような会社ですか

田中 ひとことで言うと『理想の家を建てることができる工務店』です。ただし、工期は長くなります(笑)

-なぜ、工期が長くなるんですか?

田中 うちは、設計から施工までを一貫して行っているのが魅力です。ハウスメーカーの下請け大工をやっていた時に、お客さんの思いを形にできなかったり、納期や営業の関係で上手に施主さんと現場を調整できなかったりと悔しい思いをしてきました。一人一人の施主さんにはそれぞれ『家に対する熱い想い』があります。それを引き出して理想の家に近づけます。そのために工期が長くかかることもあります。ただし、愛着を持って造った家はきっと満足度の高いものになることをお約束します。

-工務店を設立した理由

田中 先ほど言ったように、とび職からハウスメーカーの下請け大工、工務店勤務を経験してきました。その中で、思うように施主さんに対するフォローが完全でなかったり、できるのにできないジレンマ苦しんだりしていました。工務店勤務の時に、建具、家具、設計などを経験したことによって、家づくりをノンストップでやれる自由度の高い工務店にするためにハウスメーカーの下請け大工を経験した仲間と一緒に設立しました。

建築屋

―「建築屋shinseigumi」の魅力とは

田中 施主さんとの距離が近いところですかね。家づくりは理想と現実の融合です。そこに住む人や家族の暮らしを思い描きながら話は進んでいくと思います。難しい話ばかりでなく気軽に会話の中から生まれてくるものも多いです。家づくりのことなら、何でも相談してほしいです。基本的にできないことはありませんから。

建築屋

-そこまで手厚いと費用も高くなるのでしょうか

田中 設計から施工までを一貫して行うため、トータルにかかる費用が安くついたり、初めの見積もりの段階から費用が大きく変わることがめったにないので心配いりません。それ以上のメリットが工務店にはあります。例えば、端材を使用した統一感のある家具をつくったり、棚を追加でつくってみたりとかゆいところに手が届くのがうちの魅力です。

―読者にひとこと

田中 家づくりはとても楽しいものです。よく、3回家を建てなければ満足いく家が建てられないと言われます。私は声を大にして言いたい。そんなことはありません。施主さんの思いを工務店がしっかり汲み取り、専門家の意見も取り入れながらできた家はきっと満足のいくものになることでしょう。

家づくりはハウスメーカーに頼るというのではなく、いろいろな方法があります。気軽に家づくりの相談をしてもらえると嬉しいですね

【企業データ】

会社名:建築屋 shinseigumi

代表者:田中 誠

所在地:広島県東広島市志和町奥屋906番地1

電話番号:082-854-6887

事業内容:古民家リフォーム/古民家再生、新築、注文住宅、リフォーム工事などの家づくり

対象エリア:広島市/東広島市/呉市/廿日市市/竹原市/島根県/山口県 など

保有資格:2級建築士木造建築士、古民家鑑定士、大工1級技能士、伝統再築士、被災建築物応急危険度判定士

関連する人気記事

新着記事