10/3

(MON)

【新店】はとむぎ専門ベーカリーHaLu(ハル)が高屋町造賀にオープン

  • 2022/06/08
  • 2022/06/29

東広島市高屋町造賀に2022年6月15日、はとむぎ専門ベーカリー「BAKERY HaLu(ベーカリー ハル)」がオープン。さっそく行ってきました~。

目次

目次

 

場所は「ともがき」

場所はこちら。


就労継続支援A型事業所ともがきにオープンしました。
以前もパンやランチを提供していましたが、今回、「はとむぎ専門ベーカリーハル」として、コンセプトもメニューも一新!

ナチュラルでシックな店内です。

お会計時のカウンターやトレーを置いている台、実は職員さんたちのハンドメイドだそう!

ナチュラルでかわいい~。

営業時間は9時~17時。
日曜日、祝日はお休みです。

こだわりの食材

ハルのコンセプトは、「大切な人に食べてもらいたい安心安全なパン」。

全てのパンに、三原市大和町で自家栽培したはとむぎ粉を使用。
小麦とミックスして生地を作っています。表面の仕上げの粉は、はとむぎだそう。

そして、乳製品や卵、白砂糖は使用せず、国産小麦、天然酵母、大和町の水、てんさい糖、豆乳などで作っているそうです。おぉ、なかなかのこだわり。

体にやさしいパンですね。

見た目もとってもやさしいです。

白焼きで統一。低温でじっくり焼くそうです。

料金は
マシュマロ食パン580円
くるみ食パン380円
あんパン150円
ロールパン50円 などなど

あれ?
こだわり食材ですが、意外と高くない!
というのが筆者の印象。

ドリンクもやさしい

テイクアウトのドリンクもあります。
レジの横にメニューがあります。

ドリンクは、パンとセットで100円~。
ブラックコーヒーは西条の十字屋珈琲のオリジナル。
アールグレイ、はとむぎ茶(自家製)、はとむぎジンジャーエール、大和の天然水があり、パンとセットで購入すると100円安くなります。

はとむぎジンジャーエールをいただきました。
単品350円、セットで250円。

いずれも自家製のはと麦茶とジンジャーシロップを、ソーダで割ったドリンク。

初めて…。

ごくり。
…!!
しっかり甘いのですが、すっきりとした後味。
はと麦茶は主張しすぎてなく、まろやかなジンジャーエールのようです。

おいしい!

これからの暑い季節にぴったりです!

いただきます

パンをいただきます。

看板メニューのマシュマロ食パン580円。

半分に割ってみると…

やわらか~~~~。

ほわほわ~~~~。

二つに割ると、ふわっとパンの良い香りが広がりました。
小麦と天然酵母の香りでしょうか。やさしい香りです。

食感はしっとり、もちもち。

てんさい糖のほのかな甘みで、このままでしっかりおいしいです。
(でもポップにトーストしてもおいしい、と書いてあったので、今後は焼いてみようと思います)


こちらは、ころんぐパン320円。
マシュマロ食パンの生地を長方形に焼いたかわいいパン。ちぎって7つに分けられます。


こちらは、くるみレーズン食パン380円を二つに切ってみました。

適度にくるみとレーズンが入っています。食感が楽しい♪


これも新しいな~と思いました。
黒ゴマあんぱん180円。

クルミ黒ゴマつぶあんが入っています。黒ゴマがしっかり入って、うん、これはおいしい!

ハルの思い

大切な人に食べてもらいたい安心安全なパン、美容と健康、地元食材の活用などさまざまな思いが込められた「ベーカリー ハル」。

パンを手ににっこりのスタッフさん

はとむぎは美容に良いことは有名ですが、健康面にも良い影響があるそうです。

今後も、このコンセプトに合った事業を展開していくとのこと。

楽しみです。

写真・文 あん子

関連する人気記事

新着記事