2/1

(WED)

西条町上三永「手打ち蕎麦 風雅 」の平日ランチセット【東広島グルメリポート】

  • 2022/12/12
  • 2022/12/12

知りたい、食べたい、みんなのおすすめ東広島グルメ

FM東広島と東広島デジタルユーザーがおすすめする、東広島とその周辺エリアの飲食店やメニューを、FM東広島パーソナリティ・平野朋美が実際に食べて紹介します!

目次

目次

 

手打ち蕎麦 風雅

「手打ち蕎麦 風雅」の場所は、東広島市西条町上三永。国道2号から見える三角屋根の和風の家です。

日本家屋の素敵な外観。入口(玄関)は道路の反対側にあります。

平日ランチセット

平日限定のランチセットをいただきます!

好きなお蕎麦+600円で、ミニ天丼とデザートが付くセットです。
庭の景色を見ながら待ちます。

お蕎麦がやってきました!

きのこのつけ汁せいろ(1,100円)+ミニ天丼+デザートセット(600円)=1,700円
*お蕎麦はハーフサイズにもできます

蕎麦は、季節限定の「きのこのつけ汁せいろ」1,100円 をチョイス。お蕎麦がつやつやです。

おそば「季節限定 きのこのつけ汁せいろ」

温かいつけ汁でいただきます。きのこの香りがふわ~っとしてきます。せっかくなので、テーブルの上の「風雅の蕎麦のおいしい食べ方」を参考にいただきます。

はじめに、蕎麦を少し取ってそのままいただきます。蕎麦そのものの香りと味がよくわかります。(これを味わわずに食べ始めるのはもったいない……)

次に、蕎麦をつけ汁に半分ほどつけて、蕎麦と汁の味をしっかりと感じます。

季節限定 きのこのつけ汁

しばらく食べすすめ、今度は薬味(ねぎやワサビ)を直接蕎麦にのせると、先ほどとは違った味も楽しめます。なので、薬味は初めに入れず残しておくのがおすすめ。

最後は、残ったつけ汁に、そば湯を注いでスープとして最後まで味わえます。ネギも少し残しておいて入れるとより味の変化を楽しめます。

そば屋のミニ天丼

ミニ天丼

人気のミニ天丼です。人気の理由は天丼のタレ。そば汁のベースとなる「秘伝のかえし」と「みりん」で味付けされた、「そば屋の天丼」。おいしい!とってもおいしい!!(おいしさの表現が難しいので、2回言いました)

そば屋のデザート そばプリン

そばプリン

デザートは奥様が担当。平日ランチセットのデザートは「そばアイス」か「本日のデザート」を選ぶことができます。この日の「本日のデザート」は、そばプリンでした。半分に黒みつがかかっています。黒みつがかかっていない部分をはじめに一口いただいてみると、ほんのりとした甘みとそばの味が口の中に広がります。続いて黒みつ部分へ。黒みつが混ざると甘みが変わっておいしい。これは初めてのおいしさでした。

平日ランチセット、最後のそば湯、デザートまで満足の完食です!

蕎麦メニュー

蕎麦とご飯の組み合わも可能なので「本日のごはん」も要チェックです。蕎麦つゆをかける「卵かけごはん」は絶品で人気メニューのひとつだそうです。

大晦日の営業(予約のみ)

大晦日は、予約制で11時~16時まで営業します。

感想

大将の後田祐一さんと、奥様の由理さん

食べ方によって味の変化も存分に堪能しました。蕎麦をおいしく食べるために素材こだわっているからこそ味わえる、そば屋の天丼やプリンにも感動でした。

蕎麦打ちに使う水は、西条の酒造りに使われるお水。お醤油やみりんなどの調味料、食材など、蕎麦のためにとことんこだわってできたメニューばかりです。その料理に合うお酒にもこだわり、大将が厳選したおいしいお酒もあります。いつか一品料理と一緒にお酒も味わいたいです。

店舗情報

手打ち蕎麦 風雅

080-6345-4128

営業時間:11:30~14:00 ※蕎麦がなくなり次第終了

定休日:木曜日、第2、4水曜日

手打ち蕎麦「風雅」

Instagram

関連する人気記事

新着記事