12/10

(SAT)

道の駅湖畔の里福富のカフェ「セントルマルシェ」のジェラート【東広島グルメリポート】

  • 2022/08/27
  • 2022/09/02

東広島市福富町にある道の駅湖畔の里福富のカフェ「セントルマルシェ」には、おいしいスイーツがたくさん! 店内にあるジェラートコーナーでは、期間限定や地域食材を使ったものなど、種類豊富なジェラートが並んでいます。

ブルーベリーの期間限定ジェラート

目次

目次

 

道の駅湖畔の里福富のカフェ「セントルマルシェ」

道の駅湖畔の里福富の交流館

道の駅湖畔の里福富の交流館内にある、カフェ「セントルマルシェ」。
スイーツを販売しているセントルマルシェでは、ジェラートを販売するコーナーがあります。

ジェラートの購入方法

道の駅湖畔の里福富のジェラート

色とりどりのジェラートが並んでいます。常時12から14種類あるそう。

サイズは、ダブル(カップorコーン)480円(税込)、シングル(カップorコーン)380円(税込)、ミニ(カップのみ)280円(税込)の3種類。
購入するときは、店員さんにサイズとメニューを伝え、レジで支払い、商品を受け取るという流れです。

ブルーベリーの期間限定ジェラート

ブルーベリーの期間限定ジェラート

筆者は、期間限定の「ブルーベリーヨーグルト」(シングルカップ380円税込)をいただきました。
きれいな紫色のジェラート。
んー!なめらか食感でおいしい!
食べる前は、酸味が強いのかなと思ったのですが、爽やかなブルーベリーの甘さが口いっぱいに広がります。ヨーグルトが入っているので味に深みがあり、さっぱりとおいしいジェラートでした。

豊栄のブルーベリーを使用

豊栄のブルーベリーを使用したジェラート

ブルーベリーは「とよさかブルーベリーガーデン」さんのもの。
地元の食材を使ったジェラートという点もこだわりだそう。
ブルーベリーの収穫は終わったとのことなので、「ブルーベリーヨーグルト」の販売もあと少し。
気になる方は、早めに訪れてみてください。

トムミルクファームとのジェラートの違い

そして、ジェラートの要となる牛乳は「トムミルクファーム」さんのものを使用。
配合が違うため「トムミルクファーム」で売られているジェラートとは味が違うそう。
店員さんは「ぜひ、ミルクジェラートの食べ比べをしてほしい」とおっしゃっていました。
筆者もぜひやってみたいと思います。

イートインスペースの紹介

交流館内のイートインスペース

イートインスペースは、交流館内にあるお土産屋さんの奥のスペースや、交流館入り口のテラス席、営業時間外(9:30※土日祝9:00~11:00、15;00~17:30)の「リッシュキッチン」の店内でもいただけるそうです。

秋のジェラートが登場予定

今後は秋に向けて、地元のフルーツや野菜を使ったジェラートを考案中とのこと。
秋はおいしい味覚がたくさん! 次回の期間限定ジェラートも今から楽しみです。

店舗情報

道の駅湖畔の里福富「セントルマルシェ」

住所
東広島市福富町久芳1506 道の駅湖畔の里福富内
電話番号
082-435-2110
営業時間
(平日)9:30~18:00
(土日祝)9:00~18:00

道の駅湖畔の里福富の店舗詳細

関連する人気記事

新着記事