12/4

(SUN)

【小麦の奴隷 東広島高屋店】カレーパン食べてみた! 店内カフェは4月オープン

  • 2022/11/23
  • 2022/11/23

東広島市高屋町杵原に、パン屋の「小麦の奴隷 東広島高屋店」が11月24日にオープン。小麦の奴隷は、全国にチェーン展開する地方活性型エンタメパン屋で、ザクザク食感のカレーパンが看板商品です。東広島高屋店では、2023年4月にカフェの併設を予定しています。

小麦の奴隷 東広島高屋店

目次

目次

 

小麦の奴隷 東広島高屋店がオープン

小麦の奴隷 東広島高屋店がオープン

東広島市高屋町杵原の「小麦の奴隷 東広島高屋店」は、2022年11月24日にオープン。
パン屋は白い2階建ての建物で、ハローズ高屋店やショージ高屋駅前の近くにあります。
JR西高屋駅からは徒歩5分ほど。駐車場は店舗の前と横にあり、8台分駐車が可能です。

東広島市初出店のパン屋

小麦の奴隷は全国にチェーン展開しているフランチャイズのパン屋で、東広島高屋店は全国で78店舗目にオープン。
現在、広島県内に小麦の奴隷は2店舗あり、東広島市では東広島高屋店が初の店舗です。

アイキャッチ

【新店】パン屋「小麦の奴隷 東広島高屋店」が11月24日にオープン!

広々としたパン屋の店内

小麦の奴隷 東広島高屋店の店内

広い店内では、パンを店内奥にある棚に並べて販売。
店内は開放的な空間で、売り場からは厨房がのぞけるため、パンを製造する様子を眺めることもできます。

パンは個包装で販売

小麦の奴隷 東広島高屋店のパン

店内に並ぶパンはすべて、1つずつ包装された状態で販売。
購入する時は、トングを使ってトレーにのせてレジカウンターまで持っていきます。

小麦の奴隷のカレーパンを食べてみた

小麦の奴隷のザックザクカレーパン

小麦の奴隷では、パンの表面にたくさんのクルトンをつけてザクザクの食感に仕上げている「ザックザクカレーパン(290円)」が看板商品。ごつごつとした見た目にインパクトがあるカレーパンは、一般社団法人日本カレーパン協会主催のカレーパングランプリで3年連続金賞を受賞しています。

ザクザク食感でボリューム満点のカレーパン

小麦の奴隷のカレーパン

食欲がそそられる揚げ物の香りにたまらずカレーパンを食べてみると、ザクザクと音が鳴るほど歯応えのある食感。カレーパンの中の生地はもっちりとしていて、ほんのり甘さが感じられます。
カレーはマイルドな辛さで、子どもでも食べやすいような味。ジャガイモがゴロゴロと入っていてボリュームもあり、満足感たっぷりのカレーパンでした。

オープニング期間は限定販売を実施

小麦の奴隷 東広島高屋店では、11月24日から27日までをオープニング期間として、パンの限定販売と、26日までカレーパンのプレゼントを実施します。このオープニング期間中に小麦の奴隷のカレーパンを食べるには、アプリのダウンロードか、限定販売の福袋の購入が必要です。

カレーパン無料プレゼント

公式アプリ「アプリチューモン」のダウンロード画面を表示すると、26日までの3日間限定で、各日先着100名に「ザックザクカレーパン」を1個無料でプレゼント。今後は、アプリで注文と支払いが可能になり、レジに並ばず受け取るだけで便利に購入ができるようになるそうです。

福袋セットの販売

小麦の奴隷の福袋

オープン記念として、各日先着200セットの「奴隷福袋セット(1600円)」を販売。福袋には、カレーパン2個・塩パン1個・チョコタルト1個・クリームパイ2個・キッシュ1個が入っています。カレーパン以外のパンは、オープニング期間中に単品で購入できないため、福袋限定で食べることができます。

カレーパンの購入は対象者限定

オープニング期間中、「ザックザクカレーパン」は「奴隷福袋セット」を購入した方のみ限定で、1人4個まで単品で購入することが可能です。

併設のカフェは4月にオープン

小麦の奴隷 東広島高屋店のカフェ

小麦の奴隷 東広島高屋店では、2階のスペースにカフェを4月にオープン。カフェでは、スイーツメニューやドリンクを提供する予定です。今後も様々なパンの提供と、エンターテインメントを届ける小麦の奴隷 東広島高屋店にぜひ足を運んでみてください。

小麦の奴隷 東広島高屋店の店舗情報

東広島市高屋町杵原1328-6
082-426-5572
10:00~17:00(売切れ次第終了)
火曜日定休


(写真・文 Natsumi)

※紹介したメニューはすべて税込み価格です。
※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい。

関連する人気記事

新着記事